http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*ヨハン・シュターミッツ(作曲家) 没後300年* 交響曲&クラリネット協奏曲:ハッカー(クラリネット) ホグウッド(指揮) エンシェント室内管. - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 6月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *ヨハン・シュターミッツ(作曲家) 没後300年* 交響曲&クラリネット協奏曲:ハッカー(クラリネット) ホグウッド(指揮) エンシェント室内管.
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*ヨハン・シュターミッツ(作曲家) 没後300年* 交響曲&クラリネット協奏曲:ハッカー(クラリネット) ホグウッド(指揮) エンシェント室内管.

DSC09086a *ヨハン・シュターミッツ(作曲家) 没後300年* 交響曲&クラリネット協奏曲:ハッカー(クラリネット) ホグウッド(指揮) エンシェント室内管.jpg


6月19日は、ボヘミア出身のヴァイオリニストで作曲家、ヨハン・シュターミッツ(Stamitz,J. 1717-1757)が39歳の若さで亡くなった日です。 没後300年を迎えました。 ヨハン・シュターミッツはカール・シュターミッツ(Stamitz,C. 1745-1801)の父親で、短い生涯に58曲以上の多くの交響曲を書き、従来の3楽章制から古典派の交響曲の様式である4楽章制へと発展させる重要な役割を果たしました。

《シンフォニア(交響曲)ト長調》、《クラリネット協奏曲変ロ長調》、《シンフォニア・パストラーレ(田園交響曲)ニ長調 作品4-2》、《シンフォニア(交響曲)ニ長調 作品3-2》を聴きました。 クリストファー・ホグウッド(指揮)率いるアカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック(エンシェント室内管弦楽団)とアラン・ハッカー(クラリネット)による、美しくハツラツとした演奏です。

協奏曲でアラン・ハッカーが使用しているクラリネットは、1760年製のオリジナルです。 クラリネットの誕生は、ドイツ・ニュルンベルクの木管楽器製作者、ヨハン・クリストフ・デンナー(Denner,1655-1707)がフランスの古楽器でシングルリードのシャリュモーを改造し1700年頃に製作したのが始まりとされています。 ヨハン・シュターミッツの 《クラリネット協奏曲変ロ長調》が書かれたのは1755年頃ですので、クラリネット協奏曲としては初期の作品になります。  
[ 4759116 Decca/L'Oiseau Lyre(デッカ/オワゾリール)]  




*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:SONY(ソニー) 100mm F2.8 MACRO SAL100M28 


 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/2239-bacb9f26