http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(作曲家) 没後190年* ピアノ協奏曲第4番 ハンゼン(ピアノ) フルトヴェングラー(指揮)ベルリン・フィル - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 3月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(作曲家) 没後190年* ピアノ協奏曲第4番 ハンゼン(ピアノ) フルトヴェングラー(指揮)ベルリン・フィル
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(作曲家) 没後190年* ピアノ協奏曲第4番 ハンゼン(ピアノ) フルトヴェングラー(指揮)ベルリン・フィル

DSC08003a 1 *ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(作曲家) 没後190年* ピアノ協奏曲第4番 ハンゼン(ピアノ) フルトヴェングラー(指揮) ベルリン・フィル 20170326.jpg

DSC08005a 2 *ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(作曲家) 没後190年* ピアノ協奏曲第4番 ハンゼン(ピアノ) フルトヴェングラー(指揮) ベルリン・フィル 20170326.jpg


3月26日は、ドイツの作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Beethoven,1770-1827)の命日。 没後190年を迎えました。 ワインの飲みすぎから肝硬変を患ってしまったとされ、難聴の耳硬化症になった原因も当時の安物ワインによる鉛中毒とも語られています。

今日はベートーヴェンの《ピアノ協奏曲第4番ト長調 作品58》を取り上げます。 このピアノ協奏曲は1807年3月15日に《交響曲第4番変ロ長調 作品60》《「コリオラン」序曲 作品62》と共に非公開で初演されました。 ベートーヴェンを経済的に援助するためにウィーンのロプコヴィッツ侯爵邸の大広間で催された予約演奏会での事です。

ドイツのピアニスト、コンラート・ハンゼン(Hansen,1906-2002)とヴィルヘルム・フルトヴェングラー(Furtwängler,1886-1954)率いるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるモノラルLPレコード(Melodiya : M10 46067)をモノラルカートリッジで再生しました。 1943年10月30日(31日)とされる「ベルリン、旧フィルハーモニー」で行われたライヴの記録です。 ベルリンで録音されたフルトヴェングラーのテープや録音機材は、第ニ次世界大戦時にソ連軍により接収されてしまいます。 このディスクは、ロシアのメロディア・レーべルがオリジナル・マスター音源からプレスした物で、録音当時、とても良い音で収録されていたことがわかります。 ベートーヴェン作品の名盤とされるディスクの中でも、ハンゼンとフルトヴェングラーとベルリン・フィルが一丸となって描き出す密度が濃い音楽は、《ピアノ協奏曲第4番》の魅力を再発見させてくれるほどの見事な演奏です。




*モノラルカートリッジ:audio-technica(オーディオテクニカ) AT33MONO  ヘッドシェル:My Sonic Lab.(マイソニックラボ) SH1RH  レコードプレーヤー:CEC(中央電気) ST930  MC昇圧トランス:Phase Tech(フェーズテック/協同電子エンジニアリング) T-3  フォノイコライザー・アンプ:Firestone Audio(ファイヤーストーン・オーディオ) Korora(コロラ)

*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:MINOLTA(ミノルタ) AF MACRO 50mm F/2.8  

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/2150-532c4e60