http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*ドミートリイ・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番 初演(1966)* ロストロポーヴィチ(チェロ) 小澤征爾(指揮) ボストン交響楽団 - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 9月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *ドミートリイ・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番 初演(1966)* ロストロポーヴィチ(チェロ) 小澤征爾(指揮) ボストン交響楽団
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*ドミートリイ・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番 初演(1966)* ロストロポーヴィチ(チェロ) 小澤征爾(指揮) ボストン交響楽団

DSC06271a *ドミートリイ・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番 初演(1966)* ロストロポーヴィチ(チェロ) 小澤征爾(指揮) ボストン交響楽団 1 20160925.jpg

DSC06268a *ドミートリイ・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番 初演(1966)* ロストロポーヴィチ(チェロ) 小澤征爾(指揮) ボストン交響楽団 2 20160925.jpg



今日はロシア帝国(帝政ロシア)の首都サンクトペテルブルクに生まれ、ソビエト社会主義共和国連邦時代に活躍した20世紀最大の作曲家のひとり、ドミートリイ・ショスタコーヴィチ(Shostakovich,1906-1975)の生誕110年です。 そして今から50年前の1966年9月25日にモスクワ音楽院大ホールで行われた生誕60周年記念演奏会では、《チェロ協奏曲第2番 ト長調 作品126》が初演されています。

ショスタコーヴィチが書いた2曲のチェロ協奏曲は、ソビエト社会主義共和国連邦時代のアゼルバイジャン共和国の首都バクー生まれのチェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Rostropovich,1927-2007)のために書かれています。

ロストロポーヴィチのチェロと39歳の若きマエストロ小澤征爾率いるボストン交響楽団の演奏を聴きました。 このアナログ録音のディスクは、ロストロポーヴィチが1974年に西側に亡命した後、1975年8月にドイツ・グラモフォンへ行った最初の録音です。 音楽は深く悲しむ苦悩を感じるチェロの独奏から開始されます。 LPレコードで再生すると、第3楽章での多種の打楽器が活躍する激しく盛り上がってくるクライマックスでは、リズムを刻む指揮者の唸り声までリアルに聞こえて来たりして、その力演ぶりが伝わってきます。 演奏、録音共に優秀!




*MC型 ステレオレコードカートリッジ(PHONO CARTRIDGE):ZYX(ジックス) R100-02  ヘッドシェル:ortofon(オルトフォン) LH9000  レコードプレーヤー:CEC(中央電気) ST930  MC昇圧トランス:Phase Tech(フェーズテック/協同電子エンジニアリング) T-3  フォノイコライザー・アンプ:Firestone Audio(ファイヤーストーン・オーディオ) Korora(コロラ) 

*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:MINOLTA(ミノルタ) AF MACRO 50mm F/2.8  

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1966-837d8919