https://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*アルバン・ベルク:ヴァイオリン協奏曲 初演(1936)* ジェルトレル(ヴァイオリン) クレツキ(指揮) フィルハーモニア管弦楽団 - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 4月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *アルバン・ベルク:ヴァイオリン協奏曲 初演(1936)* ジェルトレル(ヴァイオリン) クレツキ(指揮) フィルハーモニア管弦楽団
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*アルバン・ベルク:ヴァイオリン協奏曲 初演(1936)* ジェルトレル(ヴァイオリン) クレツキ(指揮) フィルハーモニア管弦楽団

DSC04438a *アルバン・ベルク:ヴァイオリン協奏曲 初演(1936)* ジェルトレル(ヴァイオリン) クレツキ(指揮) フィルハーモニア管弦楽団 1 20160419.jpg

DSC04435a *アルバン・ベルク:ヴァイオリン協奏曲 初演(1936)* ジェルトレル(ヴァイオリン) クレツキ(指揮) フィルハーモニア管弦楽団 2 20160419.jpg


今から80年前の1936年4月19日、アルノルト・シェーンベルク(Schönberg,1874-1951)、アントン・ヴェーベルン(Webern,1883-1945)と並んで、新ウィーン楽派の中核メンバーであったオーストリアの作曲家、アルバン・ベルク(Berg,1885-1935)の《ヴァイオリン協奏曲》が、この曲を依嘱したヴァイオリニストのルイス・クラスナー(Krasner,1903-1995)によって初演されました。 ベルクはグスタフ・マーラー(Mahler,1860-1911)の未亡人アルマ・マーラー(Mahler-Werfel,1879-1964)の再婚後の娘マノン・グロピウスが19歳の若さで急逝したことを悼み、この協奏曲を「ある天使の想い出に」として1935年の夏に作曲しています。 曲は2つの楽章からなり、12音技法を用いて書かれています。

イェネー・フバイ(Hubay,1858-1937)の弟子であるハンガリー出身のヴァイオリニスト、アンドレ・ジェルトレル(Gertler,1907-1998)が、ポーランド出身の指揮者、パウル・クレツキ(Kletzki,1900-1973)率いるフィルハーモニア管弦楽団と1953年8月に録音されたLPレコードは魅力がいっぱい!! 艶やかで粘り強いヴァイオリンとオーケストラの美しい響きが有機的に絡み合って求心力を生み、ひとつひとつの音に意味を与える密度の濃い音楽に仕上がっています。 作品に対する深い共感とキラリと光る美しさがあります。 素晴らしい!!  (英国 Columbia Records : 33C1030)
 



*モノラルカートリッジ:audio-technica(オーディオテクニカ) AT33MONO  ヘッドシェル:My Sonic Lab.(マイソニックラボ) SH1RH  レコードプレーヤー:CEC(中央電気) ST930  MC昇圧トランス:Phase Tech(フェーズテック/協同電子エンジニアリング) T-3  フォノイコライザー・アンプ:Firestone Audio(ファイヤーストーン・オーディオ) Korora(コロラ) 

*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:MINOLTA(ミノルタ) AF MACRO 50mm F/2.8

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1802-46e65a15