http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*アルテュール・オネゲル 没後60年* 《ラグビー》《パシフィック231》《交響曲第3番「典礼風」》ほか フルネ&オランダ放送フィル - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 11月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *アルテュール・オネゲル 没後60年* 《ラグビー》《パシフィック231》《交響曲第3番「典礼風」》ほか フルネ&オランダ放送フィル
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*アルテュール・オネゲル 没後60年* 《ラグビー》《パシフィック231》《交響曲第3番「典礼風」》ほか フルネ&オランダ放送フィル

DSC03186a *アルテュール・オネゲル 没後60年* 《ラグビー》《パシフィック231》《交響曲第3番「典礼風」》ほか フルネ&オランダ放送フィル 20151127.jpg


今日11月27日は、フランスで活躍したスイス人作曲家のアルテュール・オネゲル(Honegger,1892-1955)が亡くなった日で、没後60年になります。 ダリウス・ミヨーやフランシス・プーランク等と共にフランス6人組のメンバーの一員でした。 オネゲルの作品を聴いてみましょう。 フランスの名匠ジャン・フルネ率いるオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。

オネゲルはスポーツも音楽で表現しています。 ラグビーの力と力がぶつかり合うエネルギーや闘争心、力強さ、歓喜沸き立つ様子を色彩感豊かなオーケストラの音楽でダイナミックに描いている作品 《ラグビー(交響的運動第2番)》を作曲しました。 ラグビーワールドカップ2015に出場した日本チームの大活躍と五郎丸歩選手のルーティンのポーズが話題となり今人気急上昇のラグビーですが、オネゲルもラグビー観戦が好きだったそうです。

機関車が大好きだったオネゲルは、アメリカ大陸横断用急行列車がゆっくり動き出し高速で突っ走り、その後ブレーキをかけて静止するまでの視覚的な印象を見事に音楽的に模写した《パシフィック231(交響的運動第1番)》を作曲します。 番号の231は蒸気機関車の車輪の数(前輪2、動輪3、後輪1)を表しています。

《コンチェルト・ダ・カメラ(室内協奏曲)》や《交響詩「夏の牧歌」》も親しみやすい曲です。 有名な《交響曲第3番「典礼風」》は多くの演奏がありますが、エルネスト・アンセルメ指揮の名盤よりも第1楽章以外はゆったりとしたテンポをとっています。

オネゲルと同じスイス人で指揮者のエルネスト・アンセルメ率いるスイス・ロマンド管弦楽団による、交響曲、管弦楽曲、声楽曲を収録した3枚組のコンパクトディスクもおすすめします。 




*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:SONY(ソニー) 100mm F2.8 MACRO SAL100M28 

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1656-57f74f85