http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ パーヴォ・ヤルヴィの指揮で‥ - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 音楽 » *音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ パーヴォ・ヤルヴィの指揮で‥
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ パーヴォ・ヤルヴィの指揮で‥

DSC01360a *音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ 1 20150511

DSC01365a *音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ 2 20150511

DSC01368a *音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ 3 20150511

DSC01369a *音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ 4 20150511

DSC01375a *音楽鑑賞猫〈テレビを見る〉* N響ライヴ 5 20150511


昨晩の出来事、テレビをつけてEテレに選局したら、ジャン・シベリウス作曲「ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47」の音楽が流れてきました。 NHK交響楽団率いる指揮者のパーヴォ・ヤルヴィとヴァイオリニストの庄司紗矢香の演奏に引き込まれて真剣に見てしまいました。

アンコール曲はシベリウスが10歳の時に作曲したとされる最初期の作品「水滴」、弓を指揮者用の譜面台に置き、弦を指ではじくピッツィカートでの演奏が始まると、らあちゃんがソファーの背もたれ上の指定席にやって来て聞き耳を立てていました。

次の曲は、ドミートリイ・ショスタコーヴィチ作曲「交響曲第5番 ニ短調 作品47」 ゆったりと開始される終楽章、アッチェレランドをかけテンポアップするところなど指揮者の指示通り思ったようにオーケストラがフレキシブルに反応せず、もどかしく感じたところもありましたが、遅めのテンポで内容の充実したスケール感のある熱演でした。 今年9月からN響の首席指揮者に就任するヤルヴィ氏の今後の活躍が楽しみです。 らあちゃんは鳥の鳴き声のように聞こえるのか、特にフルートのソロに反応していました。

番組では最後に、この2月のプログラムを最後に引退したソロ・コンサートマスター堀正文がウォルフガング・サヴァリッシュの指揮で1985年5月に演奏した、リヒャルト・シュトラウス作曲「ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品8」から第3楽章を聴くことができました。 小編成のオーケストラをバックに美しく新鮮な音楽がここち良く、らあちゃんもうっとり見ていました。




*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:MINOLTA(ミノルタ) AF MACRO 50mm F/2.8  

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1455-9d6b6334