http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*ジョルジュ・エネスコ(エネスク) 没後60年* 現代の蓄音器HOTOGY95での復刻盤 - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 5月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *ジョルジュ・エネスコ(エネスク) 没後60年* 現代の蓄音器HOTOGY95での復刻盤
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*ジョルジュ・エネスコ(エネスク) 没後60年* 現代の蓄音器HOTOGY95での復刻盤

DSC01296a *ジョルジュ・エネスコ 没後60年* 現代の蓄音器HOTOGY95での復刻盤 20150504.jpg


今日5月4日は、ルーマニアの作曲家でバイオリニスト、ジョルジュ・エネスコ(1881-1955)の命日です。 没後60年を迎えました。

東京・銀座にある蓄音器とSPレコードの専門店《シェルマン》が、現代の蓄音器《HOTOGY95(ホトギ・ナインティファイブ)》を使用して復刻したコンパクトディスクを聴きました。 《HOTOGY95(ホトギ・ナインティファイブ)》は、日本初の純国産ダイナミックマイクの開発者である缶史郎(ほとぎしろう)氏が95歳の時(2007年)に完成させた蓄音器です。 以前お店で試聴させてもらった時には、まだ音の調整中とのことでしたが、情報量の高い自然な音が印象に残りました。 このSP盤復刻のコンパクトディスクは蓄音器で再生したときのノイズを一切処理せずに制作しているので、溝に刻まれた音がそのまま伝わってくるように繊細で鮮明な音です。 [Shellman SH-1006]

《24の奇想曲 第6番 ト短調》ニコロ・パガニーニ作曲(エネスコ編)では、エネスコがピアニストとして弟子のユーディ・メニューインが奏でるヴァイオリンを支えています。 最後に収録されているアントニオ・バッジーニ作曲《妖精の踊り》は、ウェスタン・エレクトリック社による電気録音のテスト演奏という貴重なものです。




*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:SONY(ソニー) 100mm F2.8 MACRO SAL100M28 

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1448-4dfce0db