http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*ユージン・オーマンディ 没後30年* 《グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲》《シベリウス:交響詩集》《アルヴェーン:スウェーデン狂詩曲第1番》 - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 3月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *ユージン・オーマンディ 没後30年* 《グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲》《シベリウス:交響詩集》《アルヴェーン:スウェーデン狂詩曲第1番》
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*ユージン・オーマンディ 没後30年* 《グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲》《シベリウス:交響詩集》《アルヴェーン:スウェーデン狂詩曲第1番》

DSC00796a *ユージン・オーマンディ 没後30年* 《グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲》《シベリウス:交響詩集》《アルヴェーン:スウェーデン狂詩曲第1番》 1 20150312.jpg

DSC00798a *ユージン・オーマンディ 没後30年* 《グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲》《シベリウス:交響詩集》《アルヴェーン:スウェーデン狂詩曲第1番》 2 20150312.jpg


今日3月12日は、ハンガリー出身のユダヤ系アメリカ人指揮者、ユージン・オーマンディ(1899-1985)の命日です。 没後30年を迎えました。 曲のレパートリーが広く、明るく明快で親しみ深い音楽が魅力の指揮者でした。 オーマンディが指揮するフィラデルフィア管弦楽団の輝かしく華やかで芳醇な音は、「フィラデルフィア・サウンド」と呼ばれていましたが、本人は「オーマンディ・トーン」と呼んでくれるように求めていたそうです。 RCAと録音する以前のCBSに録音していた時代のオーマンディ&フィラデルフィア管弦楽団は秀麗です。

オーマンディ率いるフィラデルフィア管弦楽団のCBS時代の録音から「北欧管弦楽作品集」のディスクを紹介します。 収録曲は《エドヴァルド・グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲》《ジャン・シベリウス:悲しきワルツ Op.44-1》《ヒューゴ・アルヴェーン:スウェーデン狂詩曲第1番「夏至の徹夜祭」Op.19》《ジャン・シベリウス:フィンランディア》《ジャン・シベリウス:トゥオネラの白鳥 Op.22-2》《ジャン・シベリウス:交響詩「エン・サガ(伝説)」Op.9》

《「ペール・ギュント」第2組曲》が収録されていないのは残念ですが、コンパクトディスク1枚の「北欧管弦楽作品集」としては優れた内容です。 モルモン会堂聖歌隊の合唱入り《フィンランディア》は感動的な盛り上がりを見せ、NHKの「きょうの料理」のテーマ音楽にそっくりな、クラリネットにより始まるユーモラスな民族的旋律を主題にした《スウェーデン狂詩曲第1番》や《交響詩「エン・サガ(伝説)」》での華麗な「フィラデルフィア・サウンド」も見事。 録音も優秀で、DSDマスタリングの効果でしょうか、アナログ録音テープのノイズであるテープヒスもリアルにわかるほどの鮮度の高い音で聴くことができます。 素晴らしい!! (Sony Classical 88697689752)




*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:SONY(ソニー) 100mm F2.8 MACRO SAL100M28 

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1395-017aaae5