http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 初演(1785)* カーゾン(ピアノ) クーベリック(指揮) バイエルン放送響 - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 3月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 初演(1785)* カーゾン(ピアノ) クーベリック(指揮) バイエルン放送響
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 初演(1785)* カーゾン(ピアノ) クーベリック(指揮) バイエルン放送響

*ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 初演(1785)* カーゾン(ピアノ) クーベリック(指揮) バイエルン放送響


今から230年前の1785年3月10日、オーストリアの作曲家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)は、《ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467》 をウィーンで初演されました。 曲が完成したのは、前日3月9日。 前作の《ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466 》が2月10日に完成し、翌日の2月11日に初演されているので、約1か月しか経っていないのです。 この協奏曲は快活で明るく、特に第2楽章の主旋律の美しさが印象に残ります。

今日は、ロンドン出身のピアニスト、クリフォード・カーゾン(1907-1982)が、チェコ出身の指揮者、ラファエル・クーベリック(1914-1996)率いるバイエルン放送交響楽団と共演したディスクを聴きました。 2人の音楽家が共感しあって奏でるモーツァルトは、ほれぼれする美しさです。 素晴らしい!!




*カメラ:SONY(ソニー) α900 DSLR-A900  レンズ:SONY(ソニー) 100mm F2.8 MACRO SAL100M28 

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1393-7d0e1c69