http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*錦織神社(にしこりじんじゃ)* 神奈川県小田原市城山 - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 神社・仏閣・史跡・パワースポット » *錦織神社(にしこりじんじゃ)* 神奈川県小田原市城山
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*錦織神社(にしこりじんじゃ)* 神奈川県小田原市城山

DSC00435a *錦織神社(にしこりじんじゃ)* 神奈川県小田原市 1 20150123.jpg

DSC00434a *錦織神社(にしこりじんじゃ)* 神奈川県小田原市 2 20150123.jpg


大稲荷神社(だいいなりじんじゃ だいなりさん)の境内にある錦織神社(にしこりじんじゃ)に参拝してきました。 プロテニスプレーヤーの錦織圭(にしこりけい)選手がATPワールドツアー・ファイナルに出場し大活躍をしたことで、新たなパワースポットとして一躍有名になった神社です。 宮司を務める穐山光鑑(あきやまみつのり)さんによると、錦織神社は全国に3か所あるとのこと、テレビなどの報道各社が神社を紹介したことで、お守りの用意が間に合わないほどの人々が各地から訪れ、年末年始も大忙しだったそうです。

江戸時代の小田原は度々災害に見舞われ、須藤町(現 栄町2丁目・銀座通り)北側の竹花(現 竹の花)では火災の被害が甚大でした。 修験者が火定せしを祀り西郡明神(にしこおりみょうじん)と呼ばれていました。 祭神は、錦織大神(にしこりのおおかみ)で、 錦織神社のご神体は岩の上に座っている修験者の形を成しているそうです。 足柄上郡・下郡はかつて西郡(にしこおり)と呼ばれていました。 小田原藩による過酷な年貢の取立ての軽減を農民を代表して藩主に直訴し処刑された 関本村(現 南足柄市)の村役人、下田隼人(しもだはやと)も、秘に祀っています。

錦織神社は、江戸時代初期の寛永(1624-1645)の頃に須藤町で創業した郷宿、加登屋(かどや)の地内にありました。 ここは私の父の実家ですが、下田隼人はこの郷宿に定宿し、須藤町の人々と親密な関係にあったようです。 1914年(大正3年)大稲荷神社に遷座したのは、1920年(大正9年)の小田原駅開業のために錦織横町(にしこりよこちょう)を拡張する工事のためでした。 この横丁は現在の錦通りで、神社は小田原錦通り商店街の出口手前の右手側に存在しました。

大稲荷神社、錦織神社の所在地は、神奈川県小田原市城山1丁目にあります。 皆様、明日1月24日は全豪オープンテニスの3回戦です。 世界ランク5位、錦織選手の快進撃に期待しましょう。




*カメラ:SONY α900 DSLR-A900  レンズ:MINOLTA AF MACRO 50mm F/2.8  

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1346-963bf4e5