http://blog-imgs-63.fc2.com/n/e/k/neko3578/20140418215003beb.ico

*ジャン=マリー・ルクレール 没後250年* 《ヴァイオリン・ソナタ集 作品9より》ルイス・オタヴィオ・サントス(バロックヴァイオリン) - 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ

愛猫メインクーン「らあ」&オーディオ ホーム » 10月 音楽家の生没年&作曲・初演日 » *ジャン=マリー・ルクレール 没後250年* 《ヴァイオリン・ソナタ集 作品9より》ルイス・オタヴィオ・サントス(バロックヴァイオリン)
Sponsored Links



Fotolia
*有名なストックフォトサイトのFotolia(フォトリア)さんで画像を紹介中!
よろしかったら私のポートフォリオ(photo358)もご覧ください。




*ジャン=マリー・ルクレール 没後250年* 《ヴァイオリン・ソナタ集 作品9より》ルイス・オタヴィオ・サントス(バロックヴァイオリン)

PICT0370a *ジャン=マリー・ルクレール 没後250年* 《ヴァイオリン・ソナタ集 作品9より》ルイス・オタヴィオ・サントス(バロックヴァイオリン) 2 20141022.jpg

PICT0374a *ジャン=マリー・ルクレール 没後250年* 《ヴァイオリン・ソナタ集 作品9より》ルイス・オタヴィオ・サントス(バロックヴァイオリン) 3 20141022.jpg

PICT0372a *ジャン=マリー・ルクレール 没後250年* 《ヴァイオリン・ソナタ集 作品9より》ルイス・オタヴィオ・サントス(バロックヴァイオリン) 4 20141022.jpg

PICT0376a *ジャン=マリー・ルクレール 没後250年* 《ヴァイオリン・ソナタ集 作品9より》ルイス・オタヴィオ・サントス(バロックヴァイオリン) 1 20141022.jpg


今日10月22日は、フランス後期バロック時代から初期古典派時代を代表する作曲家、ジャン=マリー・ルクレール(1697-1764)の命日です。 没後250年を迎えました。 

《「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集 第4巻」作品9》より、《ソナタ 第10番 ヘ短調》《ソナタ 第7番 ト長調》《ソナタ 第5番 イ短調》《ソナタ 第12番 ト長調》を収めた、ルクレールの作品の魅力を楽しむことができる素敵なディスクを紹介します。

CDジャケットには美しい靴が描かれています。 これは、ルクレールがヴァイオリニストであり、ダンスを教えていた舞踏家でもあったからでしょう。

演奏は、シギスヴァルト・クイケンの愛弟子であるブラジル生まれのバロック・ヴァイオリン奏者、ルイス・オタビオ・サントス(ヴァイオリン)、ベネズエラ生まれのチェロ/ヴィオール奏者、リカルド・ロドリゲス・ミランダ(バス・ド・ヴィオール)、ブラジル生まれのチェンバロ奏者、アレッサンドロ・サントロ(クラヴサン)です。 (Ramee RAM0403)




*カメラ:KONICA MINOLTA α-7DIGITAL レンズ:MINOLTA AF MACRO 50mm F/2.8 

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ブログランキングに参加中!!  いいね!って思いましたら、お気軽に投票をお願いします。  パソコンの方は、キーボード左下の[Ctrl]を押しながら、ぽちっとクリックすると簡単です。


↑ おきてがみは、あなたの訪問を伝えてくれるブログパーツです。 コメントはチョットという方、こちらをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ はてなブックマーク。 旬な情報が発見できる!?


ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
* コメントの書き込み、お気軽にどうぞ! 記事タイトルをクリックしてもOKです。


コメント
非公開コメント

犯人は?

こんにちは。
ルクレールは、何者かによって殺害されたんでしたね。
殺人事件の被害者となった作曲家も珍しいですね。    

2014-10-23 19:43 │ from 木曽のあばら屋URL Edit

木曽のあばら屋さんへ

コメント、ありがとうございます。

謎に包まれた惨殺事件!
犯人はだれだったのでしょうね???

2014-10-26 18:53 │ from neko3578URL

トラックバック

http://neko3578.blog.fc2.com/tb.php/1252-d602f9b9